失敗しない!!おうち教室のはじめ方③ 読者が迷子になっていませんか?

 

この記事を書いている人

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして!フェリスフラワーの伊藤有美です。小学生2人の子供のママです。子育てをしながら、千葉県松戸市でポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールのおうち教室をしています。これからおうち教室をオープンさせたい方へのサポートもしております。どうぞよろしくお願いします。

伊藤有美

こんにちは!
フェリスフラワーの伊藤有美です。
いつもありがとうございます。

 

これから資格を取っておうちで何か始めたい方・資格は取ったけれど何から始めたら良いか分からない方の為にシリーズでお届けしています。

失敗しない!!おうち教室のはじめ方①
失敗しない!!おうち教室のはじめ方②

の続きです。

 

記事を読みやすくしよう!

 

せっかく書いた記事。たくさんの人に読んでもらいたいですよね。

たくさんの人に読んでもらうにはやはり読みやすくすることが大切です。
読みにくいと途中でページを閉じられてしまうかもしれません。

では、読みやすくする為に気を付けるポイントは・・・

 

難しい漢字を使わない。

変換すると自分では書けないような漢字でも簡単に出て来るのでついつい漢字に変換してしまう人が多いですが、自分でも書けないような漢字は読めない人も多いです。

読める漢字でも、見た感じがあまり硬いような場合はあえてひらがなを使ってみるのもおススメです。

文章中にあまりにも漢字が多い場合はどれかをひらがなにしてみましょう。

例えば、この記事のタイトルもいろいろなパターンが考えられますよね。

「おうち教室の始め方」→少し硬い印象がしませんか?

「おうち教室のはじめ方」・「おうち教室の始めかた」→少しやわらかい感じになりませんか?

どれを採用するかは自分の感覚に従ってもらっていいと思います。

 

適度に改行をいれる。

 

2,3行に1回は改行を入れましょう。

パソコンでの表記とスマホでの表記では1行の文字数が違うので、パソコンの画面では1行でもスマホで表示すると数行になる場合があります。

パソコンで入力する場合には入れすぎかなと思うくらい改行を入れても、スマホ表記ではちょうよかったりします。

スマホでどのように表示されるか一度確認してみるといいでしょう。

 

カテゴリーを作ろう!

 

記事が増えてくると、読みたい記事を探すのが大変になってきます。

そんな時はカテゴリーを作ると良いです。アメブロで言うと「テーマ」ですね。

カテゴリーはあらかじめ作っておくと、ブログの方向性もブレなくなり、記事も書きやすくなるというメリットもあります。

カテゴリーやテーマは2階層になるように作ると良いです。

私の場合・・・

◆ポーセラーツ
 ├インストラクターコース
 ├フリースタイルコース
 ├作品紹介

というような感じに作っています。

1階層目が ◆ポーセラーツ    
2階層目が ├インストラクターコース

としています。

こんな感じで初期の段階で書いていきたい内容のカテゴリー・テーマを決めて作ってくださいね。

 

読者が迷子になっていませんか?

 

さて、記事もだんだん増えてきて、読者が増えてきたら、いよいよあなたのお教室に申し込みをしたいという人が出てきます。

でも、ブログを読んだ方が「申し込みたいな」と思った時に、すぐに申し込みができるようになっていないと、せっかくのお客様を逃してしまいますね。

「申し込みしたいけど、どこから申し込んだらいいのか分からないからいいや~」となってしまう可能性大です!

そこで、力強い助っ人になるのが「申し込みフォーム」です。

申込みフォームを作って、そのリンクを記事の下に貼っておくのです。
↓こんな感じです。

これですぐに申し込むことができますね。

申込みフォームは無料で使えるサービスがいくつかありますが、私がおススメするのは、

フォームメーラー です。

スマホにも対応しています。
無料版と有料版がありますが、まずは無料版の方で十分使えますのでぜひ使ってみてください。

フォームメーラーの使い方、少し難しいかもしれませんので、次回は使い方を説明したいと思います。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す