レムリア時代の過去生を知る!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして!フェリスフラワーの伊藤有美です。小学生2人の子供のママです。子育てをしながら、千葉県松戸市でポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールのおうち教室をしています。これからおうち教室をオープンさせたい方へ向けてアメブロのカスタマイズがワードプレスでホームページの開設などのサポートもしております。個人的には大好きなポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールを使って「引き寄せ」にチャレンジしています。どうぞよろしくお願いします。

伊藤有美

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!フェリスフラワーの伊藤有美です。小学生2人の子供のママです。子育てをしながら、千葉県松戸市でポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールのおうち教室をしています。大好きなポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールを使って「引き寄せ」にチャレンジしています。これからおうち教室をオープンさせたい方へ向けてアメブロのカスタマイズがワードプレスでホームページの開設などのサポートもしております。どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

レムリアの過去生を診てもらいました。

 

こんにちは!
千葉県松戸の「ポーセラーツ・クレイクチュール・フラワーで理想の暮らしを引き寄せる!」
フェリスフラワーの伊藤有美です。ご覧いただきありがとうございます。

 

レムリア時代の自分の過去生を診てもらうというちょっと不思議なお茶会に参加してきました。

 

 

主催は

プラチナスタイルでお会いした天野尊貴先生→ブログ

初めてお会いするクリスタルヒーラーの深田統子先生→ブログ

 

知識豊富なお2人からレムリアってどんなところだったのか
どんな事ができたのか
どんな人間や動物がいたのかなど詳しい話を聞いたのち、
1人1人過去生をみて頂きました。

 

レムリア時代の私

 

気になる私の過去生は
「自由を求める冒険家の男性」でした。

見えたビジョンは、、、

自分の故郷が沈んでしまうという事態になんとか対処する為、
1人で相棒の大きな鳥(ガルーダのような)と共に、浮遊石を探して崖を登っているシーン。

故郷の他の人達は
「もうダメだ」
「浮遊石なんてあるはずない」
「そんなことをしてもムダだ」と誰も協力してくれなかったらしく、
諦めて何もしない人たちに憤りを感じている。賛同してくれる仲間が欲しかった。

なんとか浮遊石を探そうと1人でがんばるが、なかなか見つからない。

そんな時、時限爆弾のような物を見つけて、なんだか分からないままそれを持ってくる。

その時限爆弾はレムリア軍の機密に関わるものだったらしく、軍に追われてしまう。
相棒のガルーダは殺されてしまい、自分は海に落ちる。

海で人魚に助けられる。
最初は体力的にも精神的にもボロボロの状態だったが、人魚に手厚く看病されて回復する。

そんなシーンでした。

 

過去生からのメッセージ

 

このビジョンからのメッセージは

「諦めてしまうことが嫌だ。」

「賛同してくれる仲間が欲しい」

「自由が好き」

「楽しく遊びたい」

というもの。

レムリア時代にできなかったことが今世でも自分のテーマになっている事が多く、
それをクリアすると成長のスピードが加速するということなのですが、、、

まさにドンピシャでした。

だって、今年の初めにたてた目標が「親友を見つける!」でしたから~。

友達がいない訳ではないけれど、なんでも話せる友達っていないなぁと自分でも思っていたので、
今年こそは「なんでも話せる、共感してくれる友達」が欲しいと思っていたのです。
まだ見つかっていませんが…
というかその目標、ちょっと忘れていました。

で、先生からどんな人と友達になりたいのかを具体的にイメージすれば引き寄せることができるし、
たぶん今年中に見つかるよといって頂きました。

なんだかウキウキしてきました。

 

私の家族とレムリアで会っていたのか?

 

そして、もう1つ嬉しいことが・・・

このお茶会に参加して知りたかったこと。
それは主人と娘・息子とはレムリア時代にも会っていたのかということ。

なんと!
主人と息子は今回見えたビジョンの中で私を助けてくれた「人魚達」だったということ。
娘は冒険家の前の時代に木の精霊だった時の親友(植物の声を聴くことができたシャーマンのような女の子)でした。

主人と息子は瀕死の私を助けてくれていたのです。
娘は親友だったのです。

「今世でも皆に出会って家族になっていた」ということを知って
胸がいっぱいで感謝の気持ちが沸いてきました。

私は正しい道を歩んでいるんだなぁと確認できて、
家族にも感謝の気持ちいっぱいになりましたし、「自分、すごいぞ!」と思えました。

 

最後にもう1つ気になること。

今回見て頂いたビジョンでもう1人の重要人物、
お供のガルーダのこと。

どうやら海外にいてまだ出会っていないらしいということも教えてもらいました。

どうりで昔から海外に行きたい病に掛かる訳だ!と納得がいきました。
いつかガルーダにも再会したいなと思いました。

 

過去生を知って・・・

 

過去生なんて本当にあるか分からないし、知ってどうなるの?と思っていた時もありましたが、
どうしても気になり、今回お茶会に参加しました。

実際に詳しく過去生を聞いたら、
確かにそれは自分だなぁと思えましたし、自分の課題も認識できました。
今世では出会うべく人と出会えてとても幸せで感謝の気持ちがいっぱいです。
自分の道を確認できたということも大きな収穫でした。

 

天野先生のブログにも開催報告の記事がありますので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

このイベント、また開催予定とのことですので、
気になる方は天野先生のメルマガ購読をおススメしま~す。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!フェリスフラワーの伊藤有美です。小学生2人の子供のママです。子育てをしながら、千葉県松戸市でポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールのおうち教室をしています。大好きなポーセラーツ・フラワー・クレイクチュールを使って「引き寄せ」にチャレンジしています。これからおうち教室をオープンさせたい方へ向けてアメブロのカスタマイズがワードプレスでホームページの開設などのサポートもしております。どうぞよろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す